home

ママのためのメニュー

指導者を目指すみなさんへ

施設の方へ

JMFA会員向け 申請書ダウンロード

一般社団法人日本マタニティフィットネス協会とは?

妊産婦の健康づくりや産後の育児環境の改善、少子化対策に寄与することを目的とし、マタニティフィットネスに関する研究、指導者の育成、情報提供、実施施設への協力などの活動を展開しております。

協会概要
メディア紹介履歴
マスコミの方向けお問い合わせはこちら

インストラクターむけfacebookページ

マタニティフィットネスコンベンション

インストラクターの方々またインストラクターを希望される方々を対象に、皆さんの資格取得に活用できる情報やアドバイス、またスキルアップやフィットネスのスキルアップ、指導に関する振り返りや悩み解消に活用出来る講座を用意し、年3回、東京・福岡・関西で行う実施する特別講座です。
ゴールドインストラクターやディレクター、医師や様々な講師の方をお呼びし、最新の情報、資格取得に活用できる情報を分かりやすく紹介する講座を多数設けています。

バックナンバー 
【画像】MFC東京33th マタニティフィットネスコンベンションお申し込みはこちら
MATERNITY Fitness Convention 33th in 東京 2010年4月15日(木)、16日(金)
Close Open プログラム内容
【画像】4月15日(木)プログラム
【画像】4月16日(金)プログラム1
【画像】4月16日(金)プログラム2
【画像】4月16日(金)プログラム3
【画像】4月16日(金)プログラム4
Close Open スケジュール
【画像】スケジュール
Close Open 終了報告

今年も第33回マタニティフィットネスコンベンション東京が4月15日(木)、16日(金)に、東京体育館 第一会議室、ティップネス宮崎台にて開催されました。
15日の3つの講義講座は、今話題のスロートレーニングのお話、ママの最大の関心事である母体の栄養のお話、女性なら誰もが知りたい子宮頸がん予防ワクチンのお話。
最前線の先生方が、たくさんの写真や貴重なデータを使ってわかりやすく解説してくださいました。今まで、よくわからなかったポイントもこれで納得!
参加者の皆さんだけでなく、協会スタッフも釘づけの3講座でした。

16日は前日の講座講座とはガラッと変わって、今日は動く!動く!!動く!!!
協会のプログラムはもちろん、今“旬”の先生もお迎えして、最新の内容の講座14講座を実施いたしました。すべての講座が満員御礼で、講師の先生も指導に熱が入ります。
今までやったことがなくて、始めは少し心配そうだった方も終わる頃には汗だくでノリノリ♪資格のブラッシュアップも大切な1つですが、MFCだからこそ、新たなプログラムに挑戦して頂きたい!今回は講師の先生に感想をお伺いしました♪

4月15日(木) 東京体育館 第一会議室

  • 【画像】終了報告1 M-1:スロートレーニングの理論と実際
    石井 直方 先生

    最近TVでもよくお見かけする石井直方先生が、スロートレーニングをわかりやすく   解説して下さいました。このスロトレをマタニティの方にも取り入れて頂けるので、レッスンの幅も広がりそうですね。「TVで見るよりかっこいい!」とのお声がちらほら♪

  • 【画像】終了報告2 M-2:母体栄養と子供の病気
    高橋 芳憲 先生

    妊娠中のママの食事や運動が、赤ちゃんに大きく影響することは皆さんご存知ですが、ではどんなことがどのように関係しているのか!?高橋先生が、今研究されている多くの貴重な情報をレクチャーして下さいました。

  • 【画像】終了報告3 M-3:子宮頸がんの若年化と予防ワクチン
    宮城 悦子 先生

    子宮頸がん予防ワクチンは、現在ニュースなどで耳にすることが多くなりました。 女性なら誰もが知っておきたいこのお話について、詳しくわかりやすく教えて下さいました。ご自身だけでなく、お子さんやお友達にも伝えたいっ!という声を多く頂きました。

4月16日(金) ティップネス宮崎台

  • 【画像】終了報告4 M-4:運動の原点「マタニティアクア」
    塚崎 直美 先生

    妊婦が、運動を続けたくなる構成方法がテーマ。効果を引き出し、妊婦のモチベーションをあげるためのエアロビクスパートの伝え方や音楽の使い方を工夫し楽しいMAQを感じていただきました。

  • 【画像】終了報告5 M-5:メノポーズアクア
    藤田 麻里 先生

    参加されたお顔ぶれは実際のメノポーズよりひとまわり若々しい世代。女性として、自分自身のこれからを知る意欲を感じました。真摯なまなざしで、優雅に水を動かしてくださいました。

  • 【画像】終了報告6 M-6:産後も嬉しい!マタニティビクス
    岡嵜 悦子 先生

    今回のマタニティビクスのテーマは産後。言葉がけや効果だけでなく、“赤ちゃんを抱っこ”する振り付けでは、皆さんの表情が優しい笑顔でいっぱいだったのが印象的でした!

  • 【画像】終了報告7 M-7:マタニティスロートレーニング
    小林 香織 先生

    あえて有酸素運動を封印した今回の講座。妊婦の筋力不足が気になる昨今ですね。妊娠中の安全な筋力アップ法、マタニティスロートレーニングへの期待をひしひしと感じました。

  • 【画像】終了報告8 M-8:楽しく『(体で)感じる』エアロビクス指導法(初級以下)
    増子 俊逸 先生

    今回はウォーキング中心の指導法とシンプルな内容でも飽きない導き方についてお伝えさせていただきました。参加者の表情には余裕が見られ、笑顔のたくさん生まれた講座でした。やはり、人は「動けること」で楽しいと感じるのだと実感しました。

  • 【画像】終了報告9 M-9:ママヨガ
    北条 しをり 先生

    今回は、ママヨガガイドラインにはあえて入れていなかった「太陽礼拝」をアレンジ してお伝えしました。体も温まり、集中力も高まります。是非皆さんのクラスにご活用ください。

  • 【画像】終了報告10 M-10:プレマタニティビクス
    坂井 英子 先生

    リンパマッサージがメインだったのでエクササイズは少なめでしたが、参加者が汗して行っていたのがツイストのエクササイズです。皆さんよく頑張りました♪

  • 【画像】終了報告11 M-11:フォーカス!!骨盤
    桝口 薫 先生

    今、注目の「骨盤」流行で片付けず、解剖や妊娠・分娩での変化を押さえながら、実技では自ら体感していきました。真剣かつ積極的な皆さんと楽しく考えることができました!!

  • 【画像】終了報告12 M-12:アフタービクス
    山口 真澄 先生

    今回の講座は姿勢について。筋力を取り戻す事意外に、軸を作り意識することに注目しました。奥深いこの課題・・今後も取り組みます!!

  • 【画像】終了報告13 M-13:心と体の綺麗を作るマタニティヨガ
    和田 敦子 先生

    MYの資格保持者がとても増えて、指導の時のポイントを再確認できて良かったと受講者からの声を頂きました。資格を取得し、指導してから改めて、受講するとより理解が深まりますね。

  • 【画像】終了報告14 M-14:動き楽々!アロマストレッチ
    和田 敦子 先生

    朝1番目の講座にピッタリで心地よく動きながらのストレッチは頭も、身体も目覚めて講座後の皆さんの顔はスッキリ爽やかでした。今まで行ってきたストレッチに違ったエッセンスとなった様子でした。

  • 【画像】終了報告15 M-15:ソフトギムを使った楽々高齢者指導
    石井 千恵 先生

    年を重ねるに従って希薄になる体への気づきを、ソフトギムを使って無理なく楽しく引き出すエクササイズの紹介。指導事例を交えながら、体験実習をして貰いました。

  • 【画像】終了報告16 M-16:addベビービクス
    加藤 道子 先生

    親子の触れ合いの大切さを再確認。クラスの実例を挙げながら、ベビービクスの真髄を探ってみました。ベビー人形を抱っこした皆さんの優しい笑顔、きっとママ達に伝わりますね。

  • 【画像】終了報告17 M-17:ピラティス ON ソフトポール
    百瀬 和子 先生

    ポール初体験の方が大多数で、最初は戸惑いを感じながらも、エクササイズを進めて行くうちに、徐々に骨盤底筋群など、深層筋への意識が高まって来たようです。

Close Open 会場アクセス
【画像】アクセスマップ

▲ ページのトップへ