home

ママのためのメニュー

指導者を目指すみなさんへ

施設の方へ

JMFA会員向け 申請書ダウンロード

一般社団法人日本マタニティフィットネス協会とは?

妊産婦の健康づくりや産後の育児環境の改善、少子化対策に寄与することを目的とし、マタニティフィットネスに関する研究、指導者の育成、情報提供、実施施設への協力などの活動を展開しております。

協会概要
メディア紹介履歴
マスコミの方向けお問い合わせはこちら

インストラクターむけfacebookページ

受講者の声

マタニティヨガ講習会受講 虫賀美枝さん 「妊婦さんとの交わりは何とも言えない
大きなエネルギーに包まれ、私の元気の源です」
虫賀美枝さん

主婦、ピラティスインストラクター
マタニティヨガ/メノポーズケア認定インストラクター

マタニティヨガの勉強をしようと思ったきっかけを教えて下さい。

自分自身が妊娠、出産する迄に様々なトラブルを経験した事により、女性の身体のしくみに大変関心がありました。ピラティスインストラクターの先輩に相談した際に協会の事を薦めて頂き受けてみました。

講習を受けて良かったと感じたことはありますか?

いろいろな発見、気づきがありました。例えば…あの時のトラブルはこれが原因だったのか…等。また、今まで接点のなかった助産師さんなど、いろいろな職種の方との輪も広がり貴重な繋がりが持てました。講師の先生方は全ての疑問に的確な答えを導いて頂けるので大変心強いです。

逆に講習中に苦労したことはありましたか?

子供がいるので時間の調整が大変でしたが、それ以外は、あまり苦労とは感じなかったですね。

試験に向けての勉強法を教えて下さい。

私は、朝型人間なので、朝5時に起きて、筆記試験の勉強に集中しました。自分で穴埋め問題を手書きで作り繰り返しました。月に2回は無料で協会本部ハイハットスタジオのレッスンに参加できるので、時間が出来たら極力マタニティヨガのレッスンを受講し、分からない点をインストラクターの先生にお尋ねしていました。

資格取得後の現在の活動は?

とても感謝ですが、週に4本のマタニティヨガのクラスを担当させて頂き様々な場所に行かせて頂いています。いろいろな妊婦さんとの交わりは何とも言えない大きなエネルギーに包まれ、大きな私の元気の源です。産まれて来た赤ちゃんに対面した時の赤ちゃんの表情やママになった妊婦さんの姿を拝見出来た時はただただ感謝の気持ちで胸が一杯になります。マタニティヨガのア-サナや呼吸、瞑想等、日常の私達に大変必要な内容は特に変化の大きな時期の妊婦さんにはマタニティライフ、出産はもちろん、それからの育児や年々変わって行く女性の身体と付き合って行く為にも大変有効な内容だと痛感しています。

講習会・ワークショップお申し込みはこちら

▲ ページのトップへ