home

ママのためのメニュー

指導者を目指すみなさんへ

施設の方へ

JMFA会員向け 申請書ダウンロード

一般社団法人日本マタニティフィットネス協会とは?

妊産婦の健康づくりや産後の育児環境の改善、少子化対策に寄与することを目的とし、マタニティフィットネスに関する研究、指導者の育成、情報提供、実施施設への協力などの活動を展開しております。

協会概要
メディア紹介履歴

インストラクターむけfacebookページ

ママと赤ちゃんのためのメニュー

ママと赤ちゃん一緒に

スキンシップで親子の愛情をはぐくむ!

赤ちゃんの生命力はその小さな外観らかは思いもよらぬほど
強いものです。
成長しようという力を十分に開花させてあげるために
発達に見合ったサポートを、必要な分だけ、
ママがしてあげることも病気や栄養に対する
心配りと同様に大切なことです。

ベビーフィットネスのここがおすすめ!

産婦人科と小児科の先生が作った、ベビーマッサージ、ベビーエクササイズで赤ちゃんが本来持っている育とうとする力を引き出し、健やかに発達する力を後押ししてあげましょう。赤ちゃんにたくさん接すれ接するほど、関われば関わった分だけ、育児は楽しく、意欲が高まり、赤ちゃんを思う気持ちは深まっていきます。

赤ちゃんのメリット

赤ちゃんのメリット

  • スキンシップにより情緒的に安定します。
  • 緊張感をほぐし、ストレスを減らします。
  • リラックスして良く眠れるようになります。
  • 自然な運動発達を促します。
  • 新陳代謝を活発にします。
  • 胃腸の調子が良くなり、便秘を防ぎます。
  • 中枢神経を目覚めさせ、神経系、ホルモン系の機能を活発にします。
  • 肌を丈夫にして免疫力を高めます。
赤ちゃんだけじゃない、ママのメリット

赤ちゃんだけじゃない、ママのメリット

赤ちゃんだけでなく、ママにも効果があることが実証されています。
(2004年2月14日付け朝日新聞夕刊より抜粋)
30~40代の母親5人に、1歳未満の赤ちゃんを、15分間マッサージしてもらい、脳波の測定や体表面の温度変化、血圧、心拍測定、さらに唾液中に含まれる成分濃度を調べた。その結果、マッサージした後の母親は、リラックスする時に現れるα波が倍増。最低血圧は平均で17%、最高血圧も10%ほど下がった。唾液を調べたところ、ストレスホルモンの指標とされるコルチゾール濃度が、マッサージ後に約50%ほど下がっていた。

  • 精神的に安定しリラックスします。
  • 育児に対する自信が持てます。
  • 赤ちゃんが体で発するサインを上手にキャッチできます。
  • 成長の過程を観察できます。

DVDのお求めはこちら

インストラクターを目指す方はこちら