レッスン実施のメリット

医療施設にとって

妊娠中に運動することがマタニティライフの常識となったいま、エクササイズが行える病院は妊婦にとって大きな選択基準のひとつです。
さらに他院との差別化をはかることができ、患者様の満足度をアップすることにつながります。
また、産後のプログラムやベビーマッサージなども同時に導入することで、産後もエクササイズを通して長い期間、患者様と病院との関わりを継続することが可能です。

スポーツ関連施設にとって

今までならば妊娠・出産でフィットネスクラブを退会せざるを得なかった方が、マタニティプログラムを実施することで、継続してエクササイズを行うことができます。


また産後についても、ベビーマッサージなどの導入により赤ちゃんの頃からレッスンに参加することで、最近増加傾向にある乳児、幼児など子どもたちのためのプログラムへの布石にもなります。

※登録施設制度は、マタニティプログラムを実施する場合の制度です。

マタニティプログラム以外のプログラム(ママフィット、ベビービクス、メノポーズケア、プレマタニティビクスなど)を単独で実施する場合は、 登録施設制度の他に、レッスン開設サポートもございます。

お電話 お問い合わせ