登録施設の基準と施設になる方法

JMFAの登録施設制度について

日本マタニティフィットネス協会では、マタニティビクスをはじめとした妊婦のためのフィットネスプログラムについて、認定資格を持ったインストラクターの指導、またプログラムの品質管理および、実施施設全体で統一した安全管理を行うために、「登録施設制度」を設けています。

登録施設に加盟して頂くことにより、 妊婦やその家族に対し、信頼度の高いレッスンが行えるだけでなく、協会が運営や集客方法、必要書類にいたるまで、ざまざまなバックアップをさせて頂きますのでスタート時から安心してレッスンを始めることができます。

登録施設条件

協会のマタニティプログラム実施にあたっては、妊産婦に安全で効果的なプログラムを永続的に提供していくため、以下の条件を満たし、安全な環境においてプログラムを実施できることが基本条件となります。

  • 実施施設ごとに登録する
  • 1年ごとに更新書を提出している
  • 定められた期間内に年会費を納めている
  • 有効な資格を保持する認定インストラクターが指導を行っている
  • 妊婦が行うプログラム実施の場合、メディカルチェックを医療資格者が行っている
  • 参加者からのお問い合わせや予約等、連絡が取れる体制が整っている
  • 当協会が認める安全にプログラムが実施できる環境、設備が整っている
  • 登録施設認定証・登録プレートをお客様が容易に確認できる場所に設置している

施設登録費用

施設登録料 12,960 円(税込)
年会費 30,000 円(税込)
※月額の場合:2,500円
年会費

ご一括または月払い※でのお支払いとなります。
※月払いの場合は別途手数料を頂戴いたします。

  • 施設登録料には、協会webサイトへの掲載料、登録施設認定証、登録プレート、登録手続きにかかる諸経費を含みます。
    登録施設認定証、登録プレートは、日本マタニティフィットネス協会の安全なエクササイズを実施している事を示すものです。
  • 年に1度の更新手続きを行うことで、更新料無料、年会費のみで登録を継続していただけます。
  • インストラクター、備品の手配、協会webサイトへの掲載には時間がかかる場合がありますので、レッスン開始予定日の3か月前のご登録をおすすめします。

施設登録の流れ

Step 1
施設登録の
資料をご請求
ください
協会にご連絡ください。登録方法やバックアップなどをご説明します。
資料請求はこちらからどうぞ
Step 2
施設登録資料の発送
郵送にて施設登録票など登録に必要な資料一式をお送りします。
Step 3
施設登録票を
ご返送ください
STEP2 で発送した「施設登録票」をご提出ください。登録費・年会費の請求書を発行します。
※協会Webサイトのフィットネス施設リストに掲載します。
施設写真とPR 文章(100 字程度)をご用意ください。
※インターネットにおいて協会web サイトと貴施設とで相互リンクを貼ることにより、レッスン内容やプログラムについて詳しくご案内することが出来ますので協会のバナーを貴施設のWebサイトへアップをお願いいたします。

注意:登録票に記載する内容について、未定の場合は空欄でご提出いただき、決定次第登録施設担当者までお知らせください。
Step 4
登録料
年会費のご入金
当協会の登録施設制度の年度を4月 ~ 翌3月の1年と定めております。
レッスン開始日が4月以降となる場合は、登録票にご記載いただきた”レッスン開始予定日”の月から翌年3月末までの月割りで年会費を算出し、施設登録料を加えた請求書を発行します。
Step 5
入金確認後、
資料発送
ご入金確認後、登録完了資料を宅急便にて送付します。
Step 6 登録完了 クラススタート!

登録施設の休会・退会

休会の場合
  • 休会制度は、復会を前提とする場合に利用できる。
  • 休会を希望する場合には休会届の提出、受理をもって休会とする。
    ※休会届の請求は、協会までご連絡ください。
  • 休会期間は5年上限とする。
  • 休会期間中は年会費は無料となるが、当協会のプログラム実施及び各種サービスを実施することは出来ない。
  • レッスンを再開する場合は、休会を解除し当協会へ申し出て必要な手続きを行う。

※休会届のご請求は、協会までご連絡ください。

退会の場合
  • 退会を希望する場合には、退会届の提出・受理をもって退会とする
  • 前年度までに登録施設認定証と登録プレートを当協会に返却しなくてはならない。

※退会届のご請求は、協会までご連絡ください。

お電話 お問い合わせ