お知らせ・トピックス

オンラインレッスンの注意点について(MEDEX JOURNAL掲載文を転記)

当協会としては、現時点でオンラインレッスンの問題点を全て検討することが難しく、協会としての指針を示せない状況でおります。しかし、現時点でお伝えしたいことがあります。

一番大切なことは「参加者様の安全面に十分ご注意いただくこと」ですが、怪我や著作権に絡む訴訟問題からご自身を守ることにも十分ご注意ください。

 

当協会が考える下記の問題点をご参照いただき、ご自身も安心で安全な環境を確保したうえで楽しいレッスンをご提供いただけますと幸いです。

 

<安全面>

・参加者様に十分な広さを確保していただく。(レッスン中に体がぶつからないか、足元に物が落ちていないか、等)

・いつもより強度を落としたレッスン内容で行う。

・常に参加者様の様子を見ながら必要に応じて中断する。

・事前に「怪我のないよう無理をしないでください。万が一怪我をされても主催者側は一切の責任は負わないものとします。」といった文言に同意していただく。

 

<音楽著作権について>

複雑な分野ですので、明らかに問題がないものを使用する、または使用しない(音楽なし)、といったことが必要かと考えます。

 


オンラインレッスンに関しては今後も検討を重ねて参ります。

皆さまからも、ぜひ問題点・ご意見などお寄せください。

yishii@j-m-f-a.jp(石井)

 

Twitter・Facebook・Instagramでも情報更新しています!

お電話 お問い合わせ