お知らせ・トピックス

会員様よりいただいたお問い合わせに対する回答を掲載いたします。No.3「メディカルチェックができない場合のマタニティレッスンについて【対面限定】」

ご自宅で登録施設としてレッスンを行っている会員様からお問い合わせをいただきました。

 

「コロナ禍のなかマタニティのレッスンは行っていませんでしたが、マタニティビクスのレッスンを受けたいというお問い合わせをいただきました。これまでメディカルチェックを依頼していた助産師の方は、残念ながら今は協力が難しいとのことでした。切実なお問い合わせでしたがレッスンはお断りするしかないでしょうか?」

<回答>

妊婦検診当日のレッスンであれば、メディカルチェックを省いても良いでしょう。

その際は、

・主治医の承諾書とご本人の同意書をいただいてください。

・ご本人に体調が良いことを確認してください。

・緊急連絡先(主治医、ご家族)を確認してからレッスンを始めるとより安心です。

 

通常のコロナ対策(検温を行う、熱だけではなく少しでも体調の優れない方は遠慮していただく、手洗い、うがい、手指消毒、除菌をまめに行う、人数制限など)は必ず行ってください。

 

———–

残念ですが、赤ちゃんがお腹の中で亡くなってしまうことは一定の割合で起こります。実際にハイハットスタジオでも事例はありました。その時は、メディカルチェックの段階ですぐにお医者様へご相談していただくようお伝えし、赤ちゃんは残念な結果だったとの連絡をいただきました。

 

もしレッスン前に発見できなかった場合、レッスンが一つの原因かもしれないと考える方もいらっしゃるかもしれません。何よりインストラクターの方が精神的なショックを受けることが考えられます。インストラクターの皆さま、レッスンを受けられる妊婦の皆さまが安心して楽しいレッスンを共有できることを大切にしていただければ幸いです。

 

参考資料「医師承諾書・本人同意書」PDF

参考資料「医師承諾書・本人同意書」ワード

Twitter・Facebook・Instagramでも情報更新しています!

お電話 お問い合わせ