home

ママのためのメニュー

指導者を目指すみなさんへ

施設の方へ

JMFA会員向け 申請書ダウンロード

一般社団法人日本マタニティフィットネス協会とは?

妊産婦の健康づくりや産後の育児環境の改善、少子化対策に寄与することを目的とし、マタニティフィットネスに関する研究、指導者の育成、情報提供、実施施設への協力などの活動を展開しております。

協会概要
メディア紹介履歴

インストラクターむけfacebookページ

Q&A

妊娠中の方 産後の方 赤ちゃんが欲しい方

妊娠中の方

Q 妊娠何週からマタニティビクスやマタニティヨガを行えますか?
A ご妊娠13週以降の正常妊娠の妊婦さんでしたら、ご参加頂けます。マタニティの運動プログラムをご希望の方は、かかりつけの医師に必ずご相談ください。また、健診ごとに運動を継続しても良いか、相談をしながら行いましょう。
Q マタニティビクスやマタニティヨガなどは何週までやれますか?
A 原則として分娩直前まで行って頂くことが理想です。開始時期同様、終了時期についてもかかりつけの医師にご相談ください。
Q レッスンを受ける時はどのような格好がいいですか?
A 通気性が良く、動きやすい伸縮性ある、柔らかい素材のものがオススメです。また、体を締め付けるようなものの着用は避けてください。
Q 色々なプログラムがありますが、どれを受けたらよいかわかりません。それぞれの特徴を教えて下さい
A マタニティビクスはエアロビクスをベースにした全身運動とトレーニングやストレッチを合わせた総合的なプログラムです。
マタニティヨガはヨガのポーズをとりながら柔軟性や筋力をアップするプログラム、マタニティアクアは水の特性を生かしたマタニティビクスのプールバージョンのプログラムです。どれも、妊娠中の不定愁訴の改善や体重コントロール、お産に向けての準備をする運動です。ご自分の好みの運動を選んで行うことをおすすめしますね。
Q レッスンを受けたいのですが、家の近くに受けることが出来る施設はありますか?
A レッスン実施施設を日本マタニティフィットネス協会Webサイトで検索できます。
Q 家の近くにレッスンを受けれる施設がありません。他に運動できる方法はありませんか?
A ご自宅で出来るDVDを販売しております。
Q 妊娠前に全く運動していませんでしたが、マタニティビクスなどのレッスンについていくことが出来ますか?
A 専門のインストラクターがレッスンを行いますので、運動初心者の方でも安心してご参加頂けます。

産後の方

Q ベビービクスや産後のレッスンはいつから参加出来ますか?
A ベビーと産後のクラスは1カ月健診で赤ちゃんとママ共に問題がないようでしたら、ご参加頂けます。
Q ベビーのプログラムはどのような効果があるのですか?
A 
  • 赤ちゃんの効果
    スキンシップにより情緒的に安定。緊張感をほぐし、ストレスを軽減。リラックスして良く眠れるようになります。 また、自然な運動発達を促し、新陳代謝を活発にします。胃腸の調子が良くなり、便秘を予防。 中枢神経を目覚めさせ、神経系、ホルモン系の機能を活発。肌を丈夫にして免疫力を高めます。
  • ママへの効果も!
    精神的に安定しリラックスすることにより、育児に対する自信が持てます。 また、赤ちゃんが体で発するサインを上手にキャッチ!成長の過程を観察できます。
Q 赤ちゃんも一緒に連れていくことは出来ますか?
A 施設によっては赤ちゃんとママのプログラムを組み合わせたクラスがございます。赤ちゃんの月齢によってレッスン内容が異なる場合もございますので、施設へ直接お問い合わせください。
Q 産後のプログラム、ママフィットとママヨガの違いはなんですか?
A ママフィットはスロートレーニングやバレエ、ピラティスのメソッドを使って骨盤回りの筋力や柔軟性を整え、有酸素運動で体を引き締めるプログラムです。ママヨガは、パワー系のヨガで身体のコアを鍛えながら体を引き締めるプログラムです。ご自分の好みに合ったものを行うことをおすすめします。

赤ちゃんが欲しい方

Q どのような服装がいいですか?
A 動きやすく、通気性の良いTシャツやパンツをお勧めします。プレマタニティビクスのレッスンでは足裏のセルフマッサージもありますので、裸足で行うか5本指ソックスをオススメしております。シューズは必要ありません。
Q 準備するものは何かありますか?
A 特にございませんが、ご参加前に実施施設にお問い合わせください。
Q 同時お医者さんへも通ってよいですか?
A はい、大丈夫です。かかりつけの医師とご相談されることをお勧めします。
Q 費用はおいくらですか?
A 施設によって異なりますので、直接お問い合わせください。
Q 運動をしたことがないのですが大丈夫ですか?
A 運動経験が無くても安心してご参加出来ます。
Q どのような効果があるのですか?
A 有酸素運動により全身の血液循環を促し、自律神経訓練法や、内分泌機能を活性させるツボを刺激することにより、自律神経失調症や卵巣機能不全を改善します。

▲ ページのTOPへ