home

ママのためのメニュー

指導者を目指すみなさんへ

施設の方へ

JMFA会員向け 申請書ダウンロード

一般社団法人日本マタニティフィットネス協会とは?

妊産婦の健康づくりや産後の育児環境の改善、少子化対策に寄与することを目的とし、マタニティフィットネスに関する研究、指導者の育成、情報提供、実施施設への協力などの活動を展開しております。

協会概要
メディア紹介履歴

インストラクターむけfacebookページ

ママと赤ちゃんのためのメニュー

ベビーヨガ_ママの体を使って行う赤ちゃんとママのベビーヨガ。マッサージだけでなく、赤ちゃんといっぱい遊びたい、というママにおすすめ!

ベビーヨガは赤ちゃんとママのスキンシップを通じて愛情と信頼関係を深めるプログラムです。ママの手だけでなく、抱っこやママの体に乗せて遊ぶなどダイナミックなスキンシップが特徴です。

歌やリズム遊びを交え、赤ちゃんは仰向けやうつ伏せ、お座りなど、様々な姿勢変換を行いながらバランス良く筋肉を刺激します。ママもあぐら座や仰向け、立位などで赤ちゃんと遊びながらヨガのポーズをとることで、エクササイズ効果が期待できます。呼吸を合わせてベビーヨガを親子で楽しみましょう。

スタート時期は?

生まれたらすぐにスタート、歩き始める頃までできます。
主治医の先生と相談してから行いましょう。

レッスンメニュー例
レッスン前の準備

レッスン前の準備

ママに赤ちゃんのご機嫌を確認してもらいながら、ベビーヨガの準備をします。

始まりのアーサナ

始まりのアーサナ

まずは赤ちゃんの手首を支えて合掌するしあわせのアーサナからスタートです。体を密着させて赤ちゃんの呼吸を感じましょう。

ほぐしのパート

ほぐしのパート

ママのあたたかい手で赤ちゃんの体を優しくマッサージして、緊張をほぐします。

ベビーヨガのパート

ベビーヨガのパート

赤ちゃんを抱っこしたり、ママの体に乗せて、歌やリズム遊びをしながら、運動発達をサポートします。赤ちゃんのご機嫌に合わせて楽しみます。

マタニティフィットネスメニュー

DVDのお求めはこちら

インストラクターを目指す方はこちら