マタニティビクス

マタニティビクス認定インストラクター養成講習会

Step1
マタニティフィットネス講義(講義講習 2日間12.5時間)

マタニティフィットネス理論、産科学、フィットネス基礎理論、レッスンビデオ学習等、妊婦の運動指導に必須の知識を学びます。
※マタニティビクス、マタニティヨガ、マタニティアクア実技講習の前にお受けください。
※講義受講後、実技講習の日程は選択できます。ただし、認定試験の受験期間は講義から2年以内となります。

カリキュラム

・女性生理学、産科学(妊娠による母体の変化、不定愁訴、分娩の生理、女性生殖器、異常妊娠 等)
・フィットネス基礎理論(フィットネス概論、運動生理学、運動処方、機能解剖学、トレーニング法 等)
・マタニティフィットネス理論(運動の効果、運動の直接的影響、レッスン実施の手順、対象となる妊婦等)
・ビデオ学習(レッスン風景、メディカルチェックの様子 等)

Step2
マタニティビクス講習会(実技講習 4日間27時間)

※妊娠中の方の受講はできません。
妊婦体験ベルトを使用してのエクササイズ体験や2014年11月にスロートレーニングが加わり、5メソッドで完成されたマタニティビクスを学びます。ドリルワークで認定試験、現場に即した練習を行います。

カリキュラム

・マタニティビクス実技ガイドライン(効果、レッスンの流れ、運動処方 等)
・エアロビックダンス基礎(基本ステップ、ストレッチ、トレーニング 等)
・レッスン体験
・目的別エクササイズ(不定愁訴、分娩、産後のためのエクササイズ)
・妊婦体験ベルト(ポジションの変換、禁忌動作の確認 等)
・ウォーミングアップ、有酸素運動、スロートレーニングの解説と習得
・ドリルワーク(動作練習、指導練習)
・認定試験オリエンテーション

※マタニティビクス認定インストラクターのみなさまへ
マタニティビクスは2014年11月、スロートレーニングが加わり、ガイドラインがリニューアルされました。
上記カリキュラムの中より必要カリキュラムの受講で新しいガイドラインを学んでいただくことができます(有料)。
詳細は協会までお問い合わせ下さい。

Step3
認定試験 1日(筆記試験:2時間、実技試験:0.5時間)

資格取得には講義受講後2年以内に受験し合格しましょう。
認定試験に合格することで、日本マタニティフィットネス協会認定のインストラクターとして登録され、登録施設でマタニティビクスを指導することが出来ます。
受講料 (講義・実技講習、認定試験、テキスト,DVD代含む)
会員:190,782円  非会員:194,346円 ※非会員価格には月会費2か月分が含まれます。

お電話 お問い合わせ